TBSワールド極限ミステリー(千貫森公園収録)

令和4年11月18日、TBS様のワールド極限ミステリー「UFOは現れるのか?」という番組がムーの編集長三上さんを迎えて千貫森公園で収録が行われました。

ワールド極限ミステリーとは、世界で実際に起きた衝撃の事件にまつわるミステリーをゲストと共に推理していく番組です。

千貫森公園で収録された番組の放送は3時間スペシャルということで、東京とUFO目撃多発地の福島・石川の2か所を中継で繋ぎUFO観測を行ったようです。

果たしてUFOは見つかったのか。

放送は、12月7日(水)よる7時からです。

Share Button

ミヤギテレビの情報番組「OH!バンデス」の取材を受けました

「OH!バンデス」(オー!バンデス)は、ミヤギテレビのUスタジオから生放送している平日夕方ワイド番組。月曜から金曜まで15時50分から19時まで放送されています。

福島県の方は、福島中央テレビの『ゴジてれシャトル』との交流コーナー「みやぎ・ふくしまバンデスシャトル」で「OH!バンデス」を観ている方も多いと思います。

以前も取材していただいているので6年ぶりになりますが、今回は、福島市飯野町がUFOの里として30年。これを記念したUFOフェスティバルを中心にお話しさせていただきました。

また、UFO物産館では石ラーメンを食べていただきましたので、この辺を紹介していただけると思います。

放送日は、令和4年11月4日(金)15時30分からです。

宮城県の皆さま、御覧になった感想をいただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Share Button

福島テレビ『サタふく』の取材がありました

2022年10月12日に、私はIMPCTors(インパクターズ)松井奏さんを見ました。まぼろしではなかったと思います。

しかし、まぼろしではという気持ちはぬぐいきれず、毎日福島テレビ様の予告を見ていたところ、『サタふく』の番組欄に次のようなことが書かれていました。

福島テレビ『サタふく』土曜12:00~14:00

次回の放送内容
【2022年11月5日放送】
IMPCTors松井奏スタジオに!
ミュージカル「アンコール!」初主演お疲れ様報告

▼「アンコール!」にこたえましょう!IN福島市
▼福島牛焼肉牛豊コラボメニュー決定!
スタジオで試食も!!
▼ふくしまの酒乾杯キャンペーン

「アンコール!」にこたえましょう!IN福島市のコーナーでUFOふれあい館を取り上げていただけると思うのですが、テレビ局の方のお話しだと、今までロケした中で間違っていたことを正していこうという企画らしいのです。

IMPACTorsの松井奏さんが福島テレビの「サタふく」に初登場したのが2021年7月24日。そして初福島のロケ場所は福島市飯野町の「UFOふれあい館」でした。

久しぶりに松井奏さんを拝見しましたが、カッコよくなってました。

このときは、UFOふれあい館のお風呂にも入っていただきました。今回はどんなロケが行われたのでしょうか。楽しみです。

放送日は、2022年11月5日、福島テレビ「サタふく」土曜12:00~14:00です。

御覧ください。

Share Button

東日本放送「突撃!ナマイキTV」の取材がありました

東日本放送様の「突撃!ナマイキTV」の取材がありました。

「突撃!ナマイキTV」は、毎週月 – 金曜日の9:55-11:05に放送されているローカル情報番組です。

令和4年9月27日、お笑いコンビのストロングスタイルのお二人がUFOふれあい館に遊びに来てくれました。「ナマイキ」とは「生(生放送)で行く」という意味で付けられているそうですが、UFOふれあい館の場合は生放送ではなさそう。

ツッコミ担当で立ち位置は向かって右の糸賀清和さんは、プロレスラーの蝶野正洋の物真似をする方で、蝶野さんをちょっと小さくしたような感じでした。

ピンカラ石をくり抜いて作った器の石ラーメンやほだほだボールなどを食べていただいたりしたのですが、どんな番組になるのでしょうか。楽しみです。

UFOふれあい館を番組で紹介してくれる放送日は、同年10月4日(火)とのことでした。

残念ながら福島県からは観られないのですが…。宮城県のみなさま、是非ご覧になってツイッター等で感想をお聞かせいただければと思います。

Share Button

鬼越トマホークBSよしもと『自転車でイイとこ行ってみよう!』

Share Button

東北放送「サンドのぼんやり~ぬTV」の取材がありました

東北放送様の「サンドのぼんやり~ぬTV」の取材がありました。

サンドウィッチマンのテレビ番組としては初のレギュラーの冠番組だそうです。

今回は、夏休み特別企画!福島のおすすめスポット!ということで福島県内の施設の一つとしてUFOふれあい館を取材していただいたわけですが、令和4年7月5日(火)、伊達さんがお休みだったため、サンドウィッチマンの後輩芸人トミドコロと熊谷アナウンサーと富澤さんが一緒にUFOふれあい館に来てくれました。

どんな内容になるのかは見てのお楽しみということで、東北放送様の放送予定日は令和4年7月23日(土)とのことでした。

なお、各放送局様の放送日は、次のとおりです。

● ATV青森テレビ 土曜日10:45~11:15
● IBC岩手放送 水曜日24:58~25:28
● TUFテレビユー福島 木曜日25:28~25:58
● BSN新潟放送 土曜日17:00~17:30
● CBCテレビ 木曜日26:05~26:35
● TUYテレビユー山形 金曜日24:50~25:20
● TUTチューリップテレビ 月曜日25:25~25:55
● HBC北海道放送 水曜日24:56~25:26

Share Button

フジテレビ「世界の何だコレ!?ミステリー」の取材を受けました

令和4年2月25日(金)・26日(土)、フジテレビ様の「世界の何だコレ!?ミステリー」の取材を受けました。

ゲストとして、ロッチのコカドケンタロウさんがUFOふれあい館に来られました。

「世界の何だコレ!?ミステリー」は、フジテレビ系列にて水曜よる7時から放送中の番組で、「何だコレ⁉️」なミステリー現場を直撃取材しナゾ解き調査する内容になっています。

UFOふれあい館にある「何だコレ⁉️」はCIA秘密文書でした。スタッフさんがすごくCIA秘密文書に興味を持ったらしく、事前のアンケートでUFOふれあい館は、次のようにお答えしました。

1 CIA文書をUFOふれあい館で入手した経緯

UFO研究者の第一人者と言われている荒井欣一氏は、東京五反田にUFOライブラリーを運営していた。

CAUS(米国の秘密政策に反対する市民の会)が情報公開し、930余点にわたる資料は公開された。しかし、残り30数点の資料は国防上の理由で公開されなかった。

昭和57年5月、この資料をアメリカの友人から荒井氏が入手した。

平成14年4月、荒井氏からUFOライブラリーの資料がUFOふれあい館に寄贈された。CIA秘密文書もその寄贈された資料の一部である。

そして、UFOふれあい館内に書籍棚等を設置し、平成15年7月、荒井欣一氏の資料を展示した。

2 千貫森はどういうところか

飯野町地区北部に位置する千貫森周辺では多数の発光物体の目撃例が見られた。千貫森自体も謎多き山であり、千貫森には強い磁場があるようで、磁石の方位針が定まらず南北を指さないポイントが随所にあることから、UFOが飛んでくるのではないかと考えられている。

3 CIA秘密文書の日本語訳を読んでの感想

日本語訳された文書の名称は、ベルギー領コンゴのウラン炭鉱上空の空飛ぶ円盤。

1952年1月、エリザベトビル(ザンビアとの国境近くのコンゴの都市)の小さな飛行場からピエール司令官は一機の戦闘機を出撃させた。
円盤投げの円盤のような形、外側は炎で燃えていて金属のナトリウムの色をしていた。円盤の速度は、約時速1500キロメートルと推定された。

博士という人が、このUFOの分析を担当したらしいが名前は黒塗りになっている。当時どのような分析をしたのか分かれば聞いてみたいと思う。

UFOは、反重力装置(重力の反対方向に力を加える装置)を備えていると言われ、重力に関係なく飛行できると言われており、ピエール司令官も同様な動きをしたと言っている。このような情報の積み重ねがUFO解明につながっていくのではないかと感じた。

4 CIA秘密文書はどのようなことが書かれているのか。

1975年10月、アメリカ北部諸州のカナダ国境に展開している核ミサイル保有の戦略空軍基地に、一週間にわたってヘリコプター型のUFOが出現。厳重に警戒されているミサイル発射基地のそばまで降りてきて偵察行動をした。これに対して米空軍やカナダ空軍は、このナゾの飛行物体に対して攻撃体制を取るどころか識別することもできなかった。

1969年、カーター大統領が当時ニュージャージー州のライオンズクラブの会合に出席しているとき、十数人の同席者と100メートルの距離から光る物体を目撃。

1976年8月、チュニジアでUFOが目撃され、同国首脳からキッシンジャー氏宛に問い合わせの手紙が送付された。

1976年9月、モロッコ上空でUFO目撃。同国のアンダーソン大統領がキッシンジャー氏に報告してきた。

1976年9月、イラン上空で同国空軍機が複数のUFOと遭遇。ミサイルを発射しようとしたが計器の機能がマヒし、発射できなかった。

以上の内容が書かれていると資料を寄贈していただいた荒井氏は述べており、中でも荒井氏が興味を持ったのはカーター大統領の事案で、UFOの動力について追及した部分は黒塗りになっていると言っている。また、公開されなかった30枚の文書には、石油エネルギーに変わる動力源の書類が含まれていたのではないかと分析していた。

ということで、これらに関連した番組になると思われます。

また、旧飯野町でUFOを目撃した住民の方々からのインタビューも行われましたので、福島市飯野町(UFOの里)が知られる良い機会になると思います。

放送日は、令和4年3月30日(水)午後7時からON AIRですので御視聴ください。

なお、CIA秘密文書の話題は午後8時ごろだと制作会社の方が言ってました。(>_<)

参考文献 昭和57年5月31日号 平凡パンチ

Share Button

関西テレビ「ふしぎ体験ファイル」信じてください!の取材を受けました

令和4年2月24日(木)、関西テレビ様の「ふしぎ体験ファイル」信じてください!の取材を受けました。

放送日は、3月29日(火)フジテレビ系列で午後9時から10時48分まで全国ネットで放送!

番組の内容は、日航ジャンボ機UFO遭遇事件を深掘りするとのことでした。

日航ジャンボ機UFO遭遇事件とは、1986年に日航機(JAL)の機長が未確認飛行物体(UFO)を目撃しただけではなく、追尾されたという事件。

目撃したのは、寺内謙寿機長と副操縦士の為藤隆憲さん、航空機関士の佃善雄さんの3名。ボジョレーヌーボー(ワイン)を運ぶ貨物機で乗客やCAは搭乗していませんでした。

アラスカアンカレッジ北東約770キロの地点で、航空機の灯火らしき光が二つ並んでいたため、寺内機長は、地上のレーダーに「飛行機に近い灯火を持ったものが我々の左前方を飛んでいる。レーダーで発見してくれと何回も言ったが、レーダーの方は、そういうものは全然写ってないと言った。軍用機でもないし、7~8分見ていたと思うが、飛行機の動きが通常のものとは全く違う動きなので、これが世にいうUFOと思った。」と証言しています。

その事件の機長本人の肉声証言テープが、UFOふれあい館に保管されていることから、どうしてUFOふれあい館に証言テープがあるのか事務局長が質問を受けたり、証言テープを聞いたりしながら取材が始まりました。

このUFOの目撃あなたは信じる?信じない?

信じてください!とプレゼンするのがこの番組。

その後、どのような取材が行われたのかは、全国ネットで放送されますのでテレビを御覧いただきたいと思います。

Share Button

テレビの宣伝効果は抜群

令和4年1月22日にカンニング竹山さんにUFOふれあい館を取材していただいた番組が放送されます。

番組名は、「カンニング竹山の福島のことなんて、誰も知らねぇじゃねえかよ!」です。カンニング竹山さんの著書名と同タイトルでした。

放送時間等は、福島テレビ様の

令和4年3月12日(土)午後6時30分からと

同年3月19日(土)午後6時30分からの2週連続放送になっています。

福島の魅力を「再発見」する“ぶらり旅”がスタートします!と番組の宣伝に書かれていました。

どんな番組になるのか楽しみです。

また、現在、二つの全国ネットのテレビ番組の取材をUFOふれあい館で受けたところです。詳細が分かり次第お知らせしたいと思います。

Share Button

カンニング竹山さんがぶらり旅取材

2022年1月22日13時30分ごろ、カンニング竹山さんがUFOふれあい館にいらっしゃいました。

今流行りのタレントさんが旅をしながら訪れた食堂などで取材の許可を取る感じで来られて驚きました。

福島を「第2のふるさと」というカンニング竹山さんが「福島の魅力」を発信する番組とのことでしたが、福島テレビと言えばジャニーズJr. IMPACTors(インパクターズ)の松井奏さんが、初めて福島に来られて初ピンロケを取材したスタッフさんでした。

カンニング竹山さんが先頭に立って館内を説明しながら撮影していました。さすが「福島通」です。

ジャニーズの松井さんをUFOふれあい館の風呂に入れて裸にしてしまったスタッフさんなので、カンニング竹山さんも風呂に入れてくれないかなと私は傍観してました。

さてその結果は…。

特別番組だということで情報が入りましたら皆様にもお知らせします。

Share Button