UFOふれあい館を御利用ください

「UFOふれあい館」

その形から「古代ピラミッド説」や「UFOの基地説」も語られるミステリアスな山「千貫森」にある多目的施設で、UFO関係の資料を約3,000点所蔵しています。

立体映像シアターも必見で、2階には、展望風呂と休憩室が完備されています。

また、パノラマ食堂(UFO物産館)、UFO広場等も整備され、古くからある小手神社や謎の巨石群と合わせて、ミステリー体験が楽しめます。

「営業時間・定休日」

午前9時から午後5時まで
毎週月曜日(ただし祝日の場合はその翌日)

電話:024-562-2002
入場料:大人400円、小中学生200円(展望風呂の入浴料込み)

「場所・アクセス」

福島県福島市飯野町青木字小手神森1-299

JR福島駅東口→JRバス川俣高校前行きで30分、バス停:UFOの里下車、徒歩7分 東北道福島西ICから国道115・114号経由15km30分

● UFOの里ホームページ http://ufonosato.com/

● UFOふれあい館公式ツイッター https://twitter.com/info_ufo

Share Button

仙台発!インターネットテレビ局「ariTV」の方にUFOふれあい館を取材していただきました

Share Button

顔の部分が取り外し式です

顔の部分が取り外し式です。

Keaton Masudaさん(@keatonmasuda)がシェアした投稿 –

Share Button

Deaps Technologiesの取材がありました

先日、Deaps Technologiesという会社の担当者の方が取材に来られました。ディープスポットを取材しているとのことで、UFOふれあい館を紹介していただけるそうです。

Deaps Technologiesと書かれた名刺だけではどのようなことをしているのか分からず、

「どのようなお仕事ですか?テレビ?雑誌ですか?」と聞いたところ、

「アプリです。」

「そうですか。」と言いながら、頭の中は?マークでしたので、ディープスポットなら「Deeps」なのではとか、訳のわからないことを話してしまいました。大変失礼しました。

ということで、私なりに調べたところ、Deaps Technologiesという会社は日本初AIおでかけガイドアプリ「Deaps」を開発した会社で、人工知能があなた以上に理解して、おすすめスポットをレコメンドしてくれるものらしいのです。

人工知能ですよ!宇宙人よりも先に、ロボットが地球を席巻する日が来るかもしれません。

私もまだ利用していないので、詳しくは分かりませんが、レコメンドって、私の解釈では、オンラインショップなどで、利用者の好みにあった物品やサービスを推薦する手法だと思うので、利用者の趣味・趣向で旅行先を分析してくれるアプリなのかなと考えています。

ガイドアプリ「Deaps」を利用してみてください。「UFO好き」、「お風呂好き」、「ラーメン好き」みんな集まれ~。

UFOふれあい館が好きな人が人工知能でつながって、多くの方にUFOふれあい館を御利用いただければと考えております。

Share Button

10月9日(月)午後5時ごろ、福島市飯野町の千貫森から南側の空を撮影したものです。これが何かはみなさまの御想像におまかせですが、雲にカモフラージュしたUFOかもしれません

Share Button

目的はこれ。売りきれだった

目的はこれ。

礼さん(@leiabout)がシェアした投稿 –

売りきれだった。(´・ω・`)

礼さん(@leiabout)がシェアした投稿 –

Share Button

UFOの里来た

UFOの里来た。

礼さん(@leiabout)がシェアした投稿 –

Share Button

UFOふれあい館企画展の入場者数は1番だった!?

UFOふれあい館企画展~街中に宇宙人現る!~が福島市市政情報コーナー[ウィズもとまち]で行われた件で、福島市役所の担当者の方に入場者数をお願いしていたところ、回答をいただきました。

直近の他の企画展との比較をしたいと要望したことから、御迷惑だったかもしれません。お忙しい中ありがとうございました。

福島市役所からの回答によりますと、8月から9月にかけての他の企画展として、

・ 写真でみる街の風景展

・ 歴代ミスピーチ展

・ 古関裕而絵画展

が行われていたようです。

それぞれ期間が異なることから、そのまま人数だけで比較は難しいのですが、UFOふれあい館の企画展が始まる前にお話しを聞いたときは、「歴代ミスピーチ展」は、当時、ミスピーチをしていた方などが多く観に来られていたとのことでしたので、UFOふれあい館としては、強敵だと思っていました。

結果はと言いますと、UFOふれあい館企画展は期間が長かったということもあり、入場者数トップをいただきました。

これもみなさまのツイッター等のSNSの発信のおかげだと思っています。

これからもUFOふれあい館をどうぞよろしくお願いします。

Share Button

飯野町商工会青年部は10月22日(日)に開催される【ふくしまバーガーサミットin桑折】に「飯野ビッグバンバーガー」を引っさげて参戦します!

Share Button

UFOふれあい館企画展に御来場ありがとうございました

UFOふれあい館企画展「街中に宇宙人現る!」が、福島市市政情報コーナー[ウィズもとまち]で、平成29年8月30日(水)から同年9月28日(木)まで行われました。

UFOふれあい館企画展に御来場ありがとうございました。

福島市役所に入場者数を確認したところ、現在集計中とのことでしたので、分かり次第お知らせしたいと思います。

福島市役所でもいろいろ資料のレイアウトを工夫していただいたようで、8本指のヒューマノイドの宇宙人の正太朗君をウィンドウに展示したところ、写真撮影をするお客様が多く見受けられたとのことでした。

資料は、UFOふれあい館に返却されたのですが、正太朗と書かれた宇宙人は、福島市飯野町の商工会からお借りしていたものでしたので、また商工会へと旅立って行きました。

期間中は、御来場した方に、ツイッターなどのSNSで発信していただき、良い宣伝にもなりました。今後もUFOふれあい館共々よろしくお願いします。

Share Button

やるせない気持ち

今日は、UFOふれあい館で町内の御婦人の集まりがあって、2階の休憩室は賑わっています。お風呂に入ったりして楽しんでいってください。

ところで、私は、御年配の方特におばあちゃんを見ると、ある出来事を思い出します。だいぶ前のことではありますが、腰の曲がったおばあちゃんがタクシーでUFOふれあい館に来られたことがありました。

おばあちゃんは、「お風呂貸してください。」と普通に受付けを済ませ、2階のお風呂場へ。

しばらくして点検のため私が2階に行くと、おばあちゃんが一人で休憩していたので、「お住まいはどちらですか。」と尋ねてみると、少し落ち込んだ表情になって、話し始めたのです。

福島市飯野町に一人暮らしをしており、お風呂に入るのが楽しみでこれまでは福島駅近くの極〇湯をに通っていたが、仲良くなった常連のお客様に、〇〇さんは高齢者のバスが無料になる乗車券で福島駅まで来れていいねと言われ、それから極〇湯には行きづらくなったと言うのです。

その時どんな言葉をかけたのかは忘れてしまいましたが、毎日このおばあちゃんを会社の車で送り迎えすることは物理的に無理だしなどと考えたりして、少しやるせない気持ちになりました。

それ以降このおばあちゃんはお見かけしていませんので、また極〇湯に通われていたらいいのですが、人生の晩年と言っては失礼ですが、これまでの日本を支えて来られた方には、毎日楽しく生活していただきたいです。UFOふれあい館もまたみなさまがくつろげるような施設に更になったらいいなと今も思っています。

Share Button