UFOふれあい館を御利用されるときにできれば持参していただきたいもの

皆様こんにちは、明日あたりからまた寒くなるようですが、いかがお過ごしですか。

寒くなるとやはりお風呂に入って温まりたいと思う方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ところで、今年の統計なのですが、UFOふれあい館を訪れたお客様の3割は県外からのお客様になっていました。当然、県外からのお客様は土日に集中しますので、お休みの日の割合は高くなっていると思われます。

遠方からわざわざ来ていただけることはありがたいことだと思っています。

そんな中で、先日、カップルで来られたお客様の会話です。

女性「2階にお風呂あるんだね。」

男性「お風呂入れて400円は安いよね。」

女性「そうね。タオルとか準備してくれば、入ったのに~!」

といった感じでした。

このお客様だけではなく、同じような会話を耳にすることが多いです。折角ですので、お風呂を利用してほしいと思うのです。ただし、その日は福島市内の旅館に宿泊されるとか、女性の方だとお化粧などの身だしなみに手間がかかるからお風呂には入りたくないなんて方もいると思いますので、無理にというわけではありません。

まずは、UFOふれあい館にはお風呂があることをあらかじめ知って来館していただけるといいなと思っています。

そこで、UFOふれあい館のお風呂についてお話ししますと、シャンプーとボディソープは備え付けていますので、入浴に必要なのは、「タオル」と「着替え」だと思われます。(こだわりのシャンプー等は持参してください。)

参考まで、「タオル」は、UFOふれあい館で一本100円で購入することもできます。

次に、今の季節だと湯冷めして風邪をひくのではないかと心配される方もいると思いますが、UFOふれあい館の2階には、「宇宙の間」という40畳の大広間があって、画像にもありますが、ここで休憩できますので、湯冷めすることはありません。

ちなみに、自動販売機を設置していますので、お風呂共々御利用ください。

追伸

今からUFOふれあい館に来られるお客様がこのブログを見て、お一人でもタオル等を持参してお風呂を御利用いただけたらと思って書いています。

Share Button

障がい者手帳を提示するとUFOふれあい館等の入館料が免除されます

010701sonota371-transみなさまこんにちは、今日は、障がい者手帳の減免についてお話ししたいと思います。

福島市障がい者の利用に係る公の施設の使用料等の免除に関する条例(平成19年6月28日条例第20号)に基づき、障がい者手帳の交付を受けている方は、UFOふれあい館及び千貫森庭球場の使用料等が免除されます。

具体的には、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証等の交付を受けている方です。また、介護者については、身体障害者手帳及び療育手帳については第1種、精神障害者保健福祉手帳においては障害等級が1級の記載がある手帳を所持する障がいのある方を介護をする方が、介護者であることを申し出ていただくことにより、介護者(一人につき一人に限る。)も全額免除となります。

なお、利用の際に障がい者手帳の提示がない場合、又は入場料その他これに類する料金を徴収する場合や営業、営利その他これに類する目的で使用する場合は、免除を受けることができませんので御注意ください。

UFOふれあい館以外の市の施設は、こちらの免除対象施設を御覧ください。

http://www.city.fukushima.fukushima.jp/soshiki/34/1213.html

s-001では、UFOふれあい館は、障がい者に優しい施設なのかと言いますと、残念ながらそうではなく、それはなぜなのかというと次のとおりなのです。

● UFOふれあい館の入口が階段になっていてスロープがない。

● UFOふれあい館の2階への階段は、ゆるいらせん状の階段になっていて、エレベーター等がない。

以前、4名の大学生風のお客様がいらして、お一人が車椅子だったのです。そのとき、お友達の3人と私で、車椅子を持ち上げて、入館してもらいました。(このようにお手伝いができる状況であれば、係員にお申し付けください。)

その後、2階まで見学してもらったのですが、体格がいい男性で本当に重かったので、体重を聞いたら80㎏と言ったので、みんなで「ワッショイ」とか言いながら持ち上げて、2階に上がってもらいました。もし、身障者の方が遠慮して一人だけ1階で待っていると言ったら、友達も遠慮してゆっくり楽しめないだろうし、遠慮なく何でも言い合える良い仲間なんだなあと思いました。

ということで、先ほども言いましたが、車椅子の場合などお手伝いできることもあると思いますので、遠慮なくお申し出ください。

Share Button

「良い風呂の日」に調べてみました(お風呂を利用していただくために)

s-0014月26日は「良い風呂の日」でした。それにちなんで、UFOふれあい館のお風呂について調べてみました。

ツイッター上の統計を利用し、「UFOふれあい館にお風呂があることを知っていますか」と質問をしたのです。みなさまの御協力ありがとうございました。結果はと言いますと、「知っている」が84%で、「知らない」が16%でした。

この結果は意外でした。もっと知らない方が多いのかと正直思っていました。ツイッターを利用したことで、UFOふれあい館のツイートをいつも御覧いただいているということも影響しているのかもしれません。その反面、「知らない」方が16%いることも重要視しなくてはならないのだと思います。UFOふれあい館はお風呂屋なのです。要するに、銭湯にお風呂があるのかどうか分からないと言われているのと一緒ですものね。宣伝等にもっと工夫をしなくてはならないと反省させられました。

なぜ、お風呂があることを知らないお客様が多いと思っていたかと言いますと、以前ツイッターでもツイートしましたが、3Dの映画を始めるときに、2階にはお風呂と休憩室がありますってアナウンスするのですが、「今、お風呂って言った?」とコソコソ話するお客様が多いのです(笑)。

また、更にこんな統計もあります。UFOふれあい館に入館されたお客様が「お風呂」を利用されたかというものです。最近の統計なのですが、土日の利用者を合わせると32%、平日だと56%のお客様がお風呂を利用しています。土日は県外からのお客様が多いので、お風呂の利用者が減少するのだと思いますが、それにしてもお風呂の利用率が低いと思うのです。

UFOふれあい館に入館する際入館料を、大人の方の場合400円いただきますが、UFOの展示室の見学とお風呂利用が含まれた料金になっています。要するに両方利用しないと損だということです。

そこで、UFOふれあい館を利用されるときは、タオルを持参の上、お風呂も御利用いただければと考えております。

Share Button

合言葉は湯訪(ユーホー)=UFO

s-001福島市飯野町の千貫森という山の中腹に「UFOふれあい館」はあり、UFOふれあい館には、1階にUFOに関する資料の展示室と、2階には入浴施設があります。

入館料は、UFOふれあい館に入館する際、大人の方の場合400円いただきますが、UFOの展示室を見学しても400円(大人)、お風呂だけ入っても400円(大人)です。

それならUFOが好きな人もお風呂に入り、お風呂のみ利用される方もUFOの展示室を見学して、宇宙や千貫森の良さを識ってもらう。1階と2階の両方を利用して400円(大人)。そんな利用の仕方をしていただければと思っています。

お友達も誘って、みんなで!合言葉はUFO(湯訪)です。

Share Button

お風呂入りに来てください

s-CIMG0304福島市飯野町のUFOふれあい館の2階にはお風呂があります。沸かし湯ですので特に特徴があるわけではありません。
しかし、自信をもって言えるのは、お風呂場や休憩室からの眺めの良さと鳥のさえずりが聴こえる静けさだと思っています。
1日のんびりと過ごす日があってもいいのではないですか?タオル持参で今からでもどうぞ。

Share Button

お風呂沸いてます

s-001UFOふれあい館には入浴施設があります。お風呂が沸いてますので、タオルを持参して御利用ください。

ゴールデンウィークや桜のころの観光シーズンには多くの観光客の方々に来ていただきましたが、シーズンオフに観光する方が減るのは観光地の宿命なのでしょうね。

しかしながら、平素から利用される方は市外・県外の方が多いと感じます。地元の方々にも利用していただき、お風呂に入ったり、囲碁や将棋をしたりして、UFOふれあい館が飯野町の憩いの場になればと考えています。

Share Button