BSフジの「カワイイこみなみには旅させよ」の追加情報

Share Button

UFOと触れ合ってきました。 …ウソです👽

View this post on Instagram

UFOと触れ合ってきました。 …ウソです 山登って(景色最高)UFOコンタクトデッキからのCIA秘密文書からの風呂(もちろん入浴) ツッコミどころ満載の施設ですが好きです UFO物産館で評判のラーメン 麺もスープも味は美味しいのにタイミングが悪かったのかすごくぬるかったのが残念←言えない んだんだボール(ライスコロッケ)は揚げたてなので逆に激熱(笑) また機会あったら行きたいな #福島観光#飯野町#UFO推し#UFOとは触れ合えない#でもなかなか楽しい#入場料は400円#入浴料込で400円は安い#福島ランチ#UFOパンは味噌味

にゃんたっくさん(@ventus_lenis)がシェアした投稿 –

Share Button

紅葉はもう終わったよと聞いていたけど、まだ少し残ってました🍁

Share Button

「酪王オールスターズ」販売中

UFOふれあい館には、酪王乳業様の自販機が設置されています。

以前はビンの自販機だったのですが、この自販機が故障してしまい、現在の自販機を設置していただきました。採算が採れないであろうUFOふれあい館に長きにわたって自販機を設置していただき、有り難いことだと考えています。

今回、酪王様にUFOふれあい館専用の販促POPを作成していただきました。このPOPを見て、気になったのが、「酪王オールスターズ」です。良いネーミングです。

そこで、早速、調べてみたところ、酪王様のホームページにかわいいキャラクターがいるではありませんか。その名も「RAKUOU ALL STAR」です。牛乳達が楽器を持って楽しそうに演奏しています。

ちょっと画像を拝借しました。↓↓

 

 

UFOふれあい館でも「酪王オールスターズ」を販売しておりますので、お風呂上りにお召し上がりください。

Share Button

福島県公式イメージポスター市町村版「来て」を宇宙に…

福島県公式イメージポスター2018及び市町村版「来て」をUFOふれあい館の宇宙の間に貼りました。

このポスターは、福島県がクリエイティブディレクター箭内道彦氏による監修のもと、福島県の魅力と今を伝えるために作成したものです。

その中の「来て」のポスターについては、市町村と力を合わせた「共働」により、新たに、県内の様々な風景を映したポスターが作成されています。

2018年の公式イメージポスターの素材には、次のところが採用されています。

「来て」     安達太良山(二本松市)

「呑んで」    平成29酒造年度 全国新酒鑑評会金賞受賞酒

「味わって」  福島県オリジナル品種「天のつぶ」

「住んで」    恋人坂から望む田園風景(喜多方市)

「ふくしま」    烏崎海岸(南相馬市)

また、新たな市町村版の素材には、次のところが採用されています。

【県北地方】   花見山(福島市)

【県中地方】   諏訪神社の翁スギ、媼スギ(小野町)

【県南地方】    花園しだれ桜(棚倉町)

【会津地方】   達沢不動滝(猪苗代町)

【南会津地方】 大内宿(下郷町)

【いわき地方】  塩屋埼灯台(いわき市)

【相双地方】   烏崎海岸(南相馬市)

UFOふれあい館に掲載したポスターは、2018年の公式イメージポスターとUFOふれあい館が福島市にあることから、花見山(福島市)のポスターを掲載してみました。

福島県のそれぞれの場所で、ポスターを組み合わせて楽しむことができるのではないでしょうか。

UFOふれあい館は、いつか「来て」のポスターの素材になることを心待ちにしております。(笑)

Share Button

BSフジの「カワイイこみなみには旅させよ」の取材がありました

BSフジの「カワイイこみなみには旅させよ」の取材があり、俳優の小南光司さんがUFOふれあい館に来てくれました。

この番組は、SNSを使い、タレントに指示できる旅番組で、行き先を決めるのも、旅先でタレントが食べるのも視聴者という全く新しい番組です。ロケの様子は、配信プラネットフォームで配信され、ロケの全貌も垣間見られます。

撮影は、小南さんが入館するところから撮影され、ミステリーゾーンを通って、UFOの展示室を見学されます。CIAの秘密文書等に興味を持たれ、いろいろな宇宙人とふれあっていると、なんと偶然にも、福島県出身の芸人のなすびさんと会うのです。(笑)

お二人は、一緒にUFOの資料を見学しながら、宇宙人と記念撮影をしたりしていました。

その後、なすびさんは、お昼からラジオの収録があるとのことでお別れし、小南さんは、2階のお風呂を満喫されました。ツイッターで小南さんの入浴シーンを見ることができます。

最後は、UFO物産館でダブル地鶏飛魚ラーメンとんだんだボールを食べていただきました。

本当にありがとうございました。

撮影は明日まで行われるそうで、福島のガンダムや富士山の取材を予定されているそうです。

なお、UFOふれあい館の放送日は、平成30年12月8日(土)22時30分から23時までです。是非御視聴ください。

Share Button

福島テレビ様の「FTVテレポート」の取材がありました

昨日、福島テレビ様の「FTVテレポート」の取材がありました。

FTVテレポート (エフ・ティー・ブイ テレポート) は、福島テレビで夕方に放送されている福島県向けのローカルワイドニュース番組です。

今回は、UFO物産館のほだほだボール等の取材をしていただきました。取材に訪れたのは、福島テレビのアナウンサーの伊藤亮太さんです。

どんな取材だったかと申しますと、まずUFO物産館で評判のピンカラ石飛び魚ラーメンを召し上がっていただいたのですが、これ以外にも名物みたいなものがありますかと聞かれ、ほだほだボールを提供させていただきました。

その際、材料や作り方等の説明もしたのですが、ほだほだボールとは、カレー味のごはんにスパイス等を加え、肉で巻いて丸めたものに衣を付けて揚げたものです。ラーメンのお供やビールのおつまみに最適です。

この取材の放送日は、11月12日(月)のFTVテレポートの番組内で、17時30分ごろに放送されるとのことでした。

なお、UFO物産館以外にも会津のソースかつ丼や凍天(しみてん)で有名なもち処木乃幡様等も取材されたとのことでしたので、番組を御覧ください。

Share Button

福島市飯野町の千貫森の遊歩道を散策する方へ

福島市飯野町の千貫森のハチの追加情報です。

遊歩道の中ほどにチーミーという石像がありますが、その石像の向かい側に「展望台」という標識があります。そちらのほうに歩いていくと、山から少し突き出た風景を展望できる場所があるのですが、その付近にスズメバチが飛んでいました。

展望台の方向には向かわず、通常の遊歩道のルートを散策すれば、スズメバチに遭遇することはありませんでしたので、今のところ散策はできると思われますが、展望台のほうには立ち入らないでください。

紅葉の時期で遊歩道を散策する方が多いと思いますが、いずれにせよ露出した服装は避けるとともに、発見したときはすぐに退避してください。

画像の青の矢印の部分がスズメバチを発見したところです。参考にしてください。

Share Button

ふぐすまにはUFOの里がある

Share Button