「ちょっといい旅、ふくしまステイ。」ポスター

添付した「ちょっといい旅、ふくしまステイ。遊んでもいい編」ポスターは、福島市が作成したものです。

このポスターには次のようなコンセプトがあるようです。

突然、旅に行きたくなった。
早起きはしたくない。気ままで自由な旅にしたい。
大自然で遊ぶのもいい、地元の名物料理を食べるのもいい。
のんびりと温泉で癒されるのもいい。
どれも、「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」
東京から90分。都市と田舎のちょうどいい旅先。
福島市。

ポスターを御覧いただければ分かりますように、UFOふれあい館に展示されている宇宙人のUTがポスターのメインを飾っています。

私が勝手につくったものではありません。

これって、乃木坂46的にいうとUFOふれあい館が福島市のセンターを取ったということでしょうか。

何度も言いますが、UFOふれあい館がセンターを希望したわけでもありません。

皆さま、UFOふれあい館への妬み、嫉み、僻みなどは御遠慮ください。

冗談はさておき、

福島テレビ様の「カンニング竹山の福島のことなんて、誰も知らねぇじゃねえかよ!」、

フジテレビ様の「世界の何だコレ!?ミステリー」、

関西テレビ様の「不思議体験ファイル」信じてください

と立て続けにテレビでUFOふれあい館を取り上げていただきました。

ありがとございました。

日曜日(4/3)の入館者数は200人越えとテレビの影響は大でありました。

またの取材をお待ちしております。

Share Button