ふくしま県北あそびば図鑑

ふくしま県北あそびば図鑑という冊子がUFOふれあい館に届きました。

これは、福島県県北振興局企画商工部地域づくり・商工労政課が発行したものなのですが、子供のためのあそびばが紹介されています。

ただ施設が紹介されているなら結構ありがちかなと思うと思うのですが、ある地域のエリアをぐるっと巡ることができるモデルコースが掲載されているのです。

例えば、福島市街なかエリア、二本松市エリアなど8パターンありました。

UFOふれあい館も掲載されていて、川俣町・福島市南部エリアに含まれています。

近場であそびばを探すのは大変ですし、今日は子供とここに行こうと決めても食事は?おやつは?と計画するのは面倒ですよね。

遊ぶコースが決められているので、今日はこのコースと決めて出かけるのも面白いと思います。

ゴールデンウィークにもぜひ御活用されればいいと思い掲載しました。

また、2022年4月にオープン予定の道の駅ふくしまをはじめ道の駅情報うも充実しています。

この冊子は、公共施設等に置かれていますので、お手に取って御覧ください。

「ふくしま県北あそびば図鑑」について – 福島県ホームページ (fukushima.lg.jp)

Share Button

GW情報「UFOふれあい館の小・中学生の入館料を無料にいたします。」

平素は格別の御愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

令和4年のゴールデンウィークがまもなく始まります。

UFOふれあい館のゴールデンウィークのイベントとして、

令和4年5月5日は、UFOふれあい館の小・中学生の入館料を無料にいたします。

(未就学児のお子様は無料です。)

多くのお客様の御利用をお待ちしております。

 

Share Button

UFOから見た桜

千貫森の桜は現在満開の時期を迎えました。

千貫森の桜は標高が高いためか福島市市街地とは少し遅れて満開になります。

UFOふれあい館は八角形の建物。UFOの形をしています。

八角形のことをオクタゴンといいます。

先日放送されたフジテレビ様の「世界の何だコレ!?ミステリー」の制作会社の会社名もオクタゴンといい、この偶然に驚かされます。

UFOふれあい館の二階のお風呂から見る桜は、今しか見ることができない貴重な機会です。

千貫森の桜が今満開であることから考えますと、次の週末まで桜がもつかは不明です。

この機会に、お風呂(UFO)からの花見をおすすめします。

Share Button

このブログで一番読まれている記事

このブログで一番読まれている記事は、

2021年7月21日に書いた「ジャニーズファン恐るべし」です。

気になる方はこちらをクリック↓

ジャニーズファン恐るべし – UFOの里ブログ (ufonosato.com)

この記事は、ジャニーズJr. IMPACTors(インパクターズ)の松井奏さんが7月24日の福島テレビ「サタふく」に初登場し、初福島のロケ場所が「UFOふれあい館」だったことやUFOふれあい館のお風呂にまで入っていただいたことを書きました。

この記事に対して、いろんなコメントが寄せられたのですが、福島でアイドルが裸を見せるならスパリゾートハワイアンズではないのかというファンの方々のコメントに、私もUFOふれあい館のお風呂では申し訳ないと納得してしまいました。

松井さんが来られたときに思ったのが、「若い」でした。

誰でも自分の世代にあったアイドルがいると思うのですが、飯野町振興公社で働く従業員の平均年齢を計算したところ63歳でした。(衝撃的)

私が唯一平均年齢を下げているくらいで、事務局長にジャニーズと言えばと聞いたら、きっと「フォーリーブス」というと思うんです。

聞いてないけど。

アイドルはテレビで活躍するだけでなく、知名度は下がるけど地方で大活躍するご当地アイドル、地下アイドルなど日本のアイドル人口は今や把握しきれません。

若いお客様の多いUFOふれあい館ですので、時代についていかなければと思う今日この頃です。

今年の秋ごろにはUFOふれあい館にはジャニーズファンが多く訪れるそんな予感がします。

Share Button

「ちょっといい旅、ふくしまステイ。」ポスター

添付した「ちょっといい旅、ふくしまステイ。遊んでもいい編」ポスターは、福島市が作成したものです。

このポスターには次のようなコンセプトがあるようです。

突然、旅に行きたくなった。
早起きはしたくない。気ままで自由な旅にしたい。
大自然で遊ぶのもいい、地元の名物料理を食べるのもいい。
のんびりと温泉で癒されるのもいい。
どれも、「ちょうどいい旅、ふくしまステイ。」
東京から90分。都市と田舎のちょうどいい旅先。
福島市。

ポスターを御覧いただければ分かりますように、UFOふれあい館に展示されている宇宙人のUTがポスターのメインを飾っています。

私が勝手につくったものではありません。

これって、乃木坂46的にいうとUFOふれあい館が福島市のセンターを取ったということでしょうか。

何度も言いますが、UFOふれあい館がセンターを希望したわけでもありません。

皆さま、UFOふれあい館への妬み、嫉み、僻みなどは御遠慮ください。

冗談はさておき、

福島テレビ様の「カンニング竹山の福島のことなんて、誰も知らねぇじゃねえかよ!」、

フジテレビ様の「世界の何だコレ!?ミステリー」、

関西テレビ様の「不思議体験ファイル」信じてください

と立て続けにテレビでUFOふれあい館を取り上げていただきました。

ありがとございました。

日曜日(4/3)の入館者数は200人越えとテレビの影響は大でありました。

またの取材をお待ちしております。

Share Button