UFO愛あふれるUFOふれあい館

今日は、UFOふれあい館にゆかりのある方のお嬢様の結婚式ですので、愛をテーマにお話ししたいと思います。

現在、UFOふれあい館では、飯野町振興公社の社長が中心となって、オリジナルTシャツを作ろうという機運が高まっています。

自分だったらどのようなTシャツにしたいか遊び心で考えてみました。

デザインを考える上で、私は、次のような条件を課しました。

1 ユニークであること。

2 おしゃれであること。

3 ある一定のコンセプトがあること。

4 UFOふれあい館のお土産品と分かること。

そこで、考えたロゴが、Please Come love UFO machine です。

このロゴをハートマークで囲い、ハートマークの右下に小さくUFOふれあい館とローマ字で入れてみました。

この意味はと言いますと、

Please come は、福島県の「『福が満開、福のしま。』ふくしま秋・冬観光キャンペーン」でポスターに使われている「来て」を英語にしました。

love UFO machineは、モーニング娘の「ラブ・マシーン」というヒット曲を「愛を生む機械」と解釈し、愛するUFOを生む機械という意味で、それをUFOふれあい館に例えました。

総合しますと、UFOの愛に溢れたUFOふれあい館に(遊びに)来てくださいという意味の造語になります。

最後に、ハートマークは皆様の愛です。福島県の復興は、「愛」で支えられています。

しかし、福島市では、サンチャイルドの設置が問題になりました。防護服を見ることで、震災や原発を思い出し、心を痛める方が多くいることが分かりました。メンタル面の復興もすすめていかなければなりません。

防護服を見ても誰も不快に思わない日が復興した日だと思いますし、福島を愛で埋め尽くしてその日が早く来ることを願っています。

「UFO愛あふれるUFOふれあい館」。

末永くお幸せに!

追伸

このTシャツは、あくまでも遊び心で考えたものですので、製品になることはありません。

Share Button