桜と梅の花の違い

UFO物産館の駐車場付近には、多くのソメイヨシノの桜の木があるのですが、その中に数本梅の木があり、花が咲きはじめました。

今日は天気もよく、数人が集まって梅の花を見ながら、「桜咲き始まったない。」と話をしていたのですが、まあ桜でも梅でもきれいな花には違いはないと思った次第です。

桜には花柄(かへい)とよばれる枝から分かれた小さな茎がとても長いことが特徴です。桜の花びらは先が割れています。桜の幹は、ツルツルとしていて艶があることと横向きの線が入っていることが特徴です。

梅には花柄(かへい)がないため、花が枝からそのまま出ているのが梅です。梅の花びらは丸いのが特長です。梅の幹は、ごつごつした感じです。

ちなみに、これは宇宙人「UT」の鼻です。


 

Share Button