JAふくしま未来のみらいろポイントカードは赤字覚悟のお得感

JAふくしま未来のみらいろポイントカードは、JAの直売所で購入したときにポイントが加算され、ポイントによって、お買物券が発行される仕組みになっています。

また、協力店制度というものがあって、各協力店ごとにサービスが決められており、協力店でみらいろポイントカードを提示すると、そのサービスを受けることができます。

ポイントについては、200円で1ポイント。200ポイントで200円のお買物券が1枚もらえるのですが、毎日お買いものをする主婦の方でなければ、正直、メリットはないと感じましたが、協力店制度については、店数が多いことから、もし自分が利用しているお店が協力店に加盟していれば、メリットは大きいと感じます。

例えば、UFO物産館もJAふくしま未来様の協力店になっており、UFO物産館では、ラーメン(ミニラーメンを除く。)を注文したときに、JAふくしま未来のみらいろポイントカードを御提示していただくと、煮玉子又はライスを無料サービスします。(ただし、カード1枚につき1名様のサービスです。)

通常、飲食店での煮玉子又はライスの無料サービスは、月に1、2回の定められた日のみですが、UFO物産館でみらいろポイントカードを提示していただくと、その都度、ラーメンに煮玉子をトッピングしたり、ラーメンライスが食べられたりするわけです。

赤字覚悟のサービスでJAふくしま未来様に協力しています。(笑)

もう一つのサービスは、UFOふれあい館の入館料が50円引きになります。UFO物産館と同様に受付時にみらいろポイントカードを提示していただくと大人350円で入館できます。

UFOふれあい館にはお風呂がありますので、銭湯の料金と比較しても350円は利用すれば利用するほどお得です。

えっ?どうしてそこまでJAに協力するのかって?

いつもだとワイロと書かれたこんにゃくは貰ってませんとか冗談を言ったりするのですが、JAふくしま未来様はUFOふれあい館等を運営する(株)飯野町振興公社の株主ですので、こんにゃくはもらっていませんし、証人喚問には行きたくありませんが、多少の忖度はあります。(笑)

最後に、余談ではありますが、協力店のサービスは1年ごとに規約で見直しが可能です。見直しが行われない限り続きますので、赤字覚悟のサービスを御利用ください。

Share Button