UFO広場のかまど等の利用について

UFOふれあい館は、福島市飯野町の千貫森という山の中腹に位置します。

この千貫森には、UFOふれあい館のほか、UFO物産館とUFO広場があり、山の頂上までのUFO道(遊歩道)も整備されています。

UFO広場には、簡単なアスレチックができる吊り橋、すべり台、ブランコ、ジャングルジム等があり、広場の中ほどに東屋、かまど及び水道が備え付けられています。

季節は秋。この時期は、多くのお客様が芋煮会、バーベキュー等でUFO広場を利用されています。

そこで、芋煮会等でUFO広場を利用する場合は、お客様にお守りいただくきまり事やお願いすることがありますので、御説明いたします。(お守りいただけない場合は、届出をお断りすることがあります。)

  1.  東屋、かまど及び水道は無料で利用できますが、利用する際は、事前の届出が必要です。届出は、UFOふれあい館で受け付けています。(遊具のみの利用に届出の必要はありません。)
  2.  利用時間は、午前9時から午後5時までです。
  3.  UFO広場への車両の乗入れは禁止です。ただし、食材や道具類などを運ぶ場合のみ乗入れは可能ですが、子供が遊ぶ遊具も共有している場所ですので、車の運転には十分注意してください。
  4.  UFO広場利用の届出をされたお客様のお車は、第一駐車場に駐車してください。(UFO物産館の隣の駐車場は、UFOふれあい館等の利用者専用とさせていただきます。)
  5.  利用後のゴミ、煮炊きに使用した灰や炭等は、必ず各自持ち帰って処分してください。(たばこのポイ捨てや煮炊きに使用した灰や炭を山に捨てる行為は、山火事の原因になりますので、絶対におやめください。)
  6.  届出の受付けは1グループとは限りません。1日に数組の届出を受け付けた場合は、特定のグループが東屋等を場所取りすることなく、共有スペースをゆずり合いの精神で利用していただくことになります。

お客様が御利用される公共の場所ですので、ルールを守って気持ちよくお使いいただければと考えております。

みなさまの御協力をお願いいたします。

以 上

Share Button