言いたいけど言えないこと

言いたいけど言えないことと聞くと、何か重要な例えばCIA秘密文書以外の文書が存在するとか、宇宙人に口止めされてるとかであれば、面白いことだと思いますが、そもそも生命にかかわることなのでブログに書くことはないでしょう。

私が言いたいけど言えないことの多くは、マスコミなどの方に取材されてまだ内緒にしてくださいと言われたときです。

先日、決定版!福島の最強ラーメンという雑誌にUFO物産館のラーメンを掲載していただきました。

この取材日は、今年の1月某日だったのです。

取材担当の方お二人が来られて、事前に打ち合わせはしていましたが、飛魚ラーメンと味噌ラーメンを写真に収めることになり、写真を撮ったあとは試食もしてもらって完食されてました。

そのときにブログ等に取材していただいたこと書いていいですかと聞いたところ、ネタバレになるのでと…。そこから私の言いたいという思いがつのっていくのです。

もう一つは、お蔵入りになった話です。某〇〇ミステリーという番組でUFOを複数の場所から一斉に呼ぶという企画がありました。

実際に取材に来られて収録されたのですが、その後、地震があって被害が出たことからお蔵入りになったのです。

コロナ禍で移動を自粛するために、地元の業者を委託して撮影しているということで、テレビ局の方も大変なんだなと思いました。

最後は、黙浴のことについてです。今コロナ禍で黙食とか黙って〇〇をするのが流行っています。

UFOふれあい館のお風呂場にも黙浴のポスターを貼っていることから、これも地震の日に新聞記者の方が取材に来られてインタビューを受けたのですが、お蔵入りになってしまいました。(まだ記事になってないだけかも。)

このブログを書いたことで私の話したいという気持ちはスッキリしたと同時に、お蔵入りになったとはいえ、多くのマスコミ等の方々にUFOふれあい館は支えられているのだと思いました。

以前、イベントをすることによって集客につながるとコンサルの方から話を聞きましたが、UFOふれあい館の場合は、こういった取材やYouTubeがイベントの代わりになってある程度の集客につながっているのだと考えます。

それには皆さまの御協力が必要です。何か取り上げたい記事等がありましたら、いつでも取材に応じますので、御連絡をお待ちしております。

Share Button

UFO物産館にてとても美味い和風キーマカレーを

Share Button

買って食べて応募!春のふくしま花回廊キャンペーンについて

買って食べて応募!春のふくしま花回廊キャンペーンが2021年3月27日(土)から始まります。

このキャンペーンは、春に様々な花を楽しめる福島市だからこそ花スポットをめぐって、おいしいものを食べながら、ふくしまの美しい景色を満喫しようというものです。

そして、花スポットをめぐったり、協賛店で食事をしたりするとポイントがもらえ、ハガキ又はスマートフォンでポイントを貯めると、抽選で福島市の名産品が当たるという仕様になっています。【プレゼント応募締め切り】2021年5月31日(月)消印有効。

詳しくは、こちらを御覧ください。↓

https://www.cjnavi.co.jp/special/202102hanakairou/

福島市飯野町のUFO物産館もこのキャンペーンに参加していますので、多くのお客様の御利用をお待ちしております。

なお、このキャンペーンを目的として当店を御利用されるときに1点注意していただきたいことがあります。

当店には券売機が設置されています。

この券売機で食券を購入された際に、従業員にキャンペーンの件を申し出ていただきたいのです。

食事後になりますと、レシートの出力がないために合計金額の確認ができなくなります。店内にも注意書きを掲載していますので、お間違いのないように御協力をお願いします。

Share Button

フリーマガジン「ぐるり 仙台•山形•福島 vol.03」に掲載されました

Share Button

UFO新聞を発行しました

Share Button

UFOふれあい館が公式インスタグラムを始めました

先日、福島市役所観光コンベンション推進室主催のコンサルティングを株式会社飯野町振興公社が受けました。

UFOふれあい館やUFO物産館の運営が”やばい”からとうとうコンサルティングを受けることになったのか???福島市役所からお話をいただいたのです。

何はともあれ真面目にコンサルティングを受けました。

コンサルタントは、ライフブリッジ(仙台市)の櫻井(代表取締役)さんでした。どんな感じの方か分かるように下↓にインスタグラムを貼っておきました。

櫻井さんは、写真でも分かりますように、ウィットに富んでいて、雑誌ムーを愛読しているらしく、オカルト熱が半端なかったです。

コンサルの内容は今後UFOふれあい館が変化していくために内緒にしておきますが、リサーチ&イベントの大切さを知りました。

櫻井さんもUFOふれあい館のコンサルをして、次のような感想を述べられています。

「全2回という短い期間でのコンサルでしたが、UFOという国籍や人種を問わない強いコンテンツ力を感じることができました。

現在既に、ツイッターで3000を超えるフォロワーを抱えていますので、是非今後はインスタグラムによってその魅力を国内外に発信して頂きたいと思っています。

また、コンサルでお邪魔した際に撮影し、インスタグラムにアップした写真には4800弱のいいね!がつき、その潜在能力をまざまざと見せつけられました。ありがとうございました!」

ということで、コンサルの成果が出るように、UFOふれあい館が公式インスタグラムを始めたわけです。

そもそも櫻井さんはインバウンドを中心に活躍されている方ですので、コロナ禍でなければ外国のお話などを伺えれば良かったですし、また、櫻井さんのYouTubeのチャンネル登録数も半端ないので、櫻井さんのYouTubeに今後載せていただけるようなイベントができたらと思っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryotaro(@ryotarojapan)がシェアした投稿

Share Button