福島県立博物館「興福寺と会津」の観覧を計画中

個人的なことで恐縮なのですが、福島県立博物館の「興福寺と会津」を観に行こうと計画中です。

そんなときに新聞にお得な情報が書かれていました。福島県立博物館の半券を持参して鶴ヶ城天守閣へ行くと、鶴ヶ城の入場料金(410円)は団体料金(360円)になり、鶴ヶ城天守閣の入場券の半券を持参して県立博物館へ行くと、当日(1300円)でも前売り料金(大人1000円)になるようです。

折角会津に行くのだから、鶴ヶ城を先に見学して博物館を見学したほうがお得ですね。

また、障がい者手帳を提示すれば、博物館と鶴ヶ城の入場料は減免になります。

障がい者の減免を調べてみると、福島市は、飯坂温泉や土湯温泉などがありますので、多くの温泉が利用できることが特徴になっています。飯坂で言えば鯖湖湯や波来湯等、土湯で言えば中の湯です。

UFOふれあい館も使用料等が免除されます。

具体的には、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証等の交付を受けている方です。また、介護者については、身体障害者手帳及び療育手帳については第1種、精神障害者保健福祉手帳においては障害等級が1級の記載がある手帳を所持する障がいのある方を介護をする方が、介護者であることを申し出ていただくことにより、介護者(一人につき一人に限る。)も全額免除となります。

お得情報を入手して、福島県の観光をお楽しみください。

Share Button

初!ピンカラ石ラーメン(塩味) 980円! 総重量10kgの石を器に使ったインパクト大なラーメン!

Share Button