イラストレーター有野篤さんに取材していただきました

平成31年2月15日に、三栄書房の月刊自動車雑誌「カーグッズマガジン」で「煩悩Buono」という連載ページを担当されているイラストレーターの有野篤さんに、UFOふれあい館を取材していただきました。

後日、カラー2ページのレポート漫画にしていただけるそうです。

出来あがりが楽しみです。

また、サインをお願いしたところ、この色紙のUFOもあっという間に書いてしまい、驚いてしまいました。ありがとうございました。

Share Button

CJ2月号「CJラーメン総選挙2019冬」に『UFO物産館』がエントリー

Share Button

『よ(寄)らんしょ こ(来)らんしょ まわらんしょ』

Share Button

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトのこと

先日、福島市のヘルシーランド福島を利用したのですが、このヘルシーランドに「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の回収箱が設置されていました。

御存知の方も多いと思いますが、このプロジェクトは、回収した小型家電から金属を抽出し、抽出したリサイクル金属で東京オリンピック・パラリンピックのメダルを製作しようというものです。

家庭で不要になった携帯電話・スマートフォンだけが対象たど思っていたので、ノートパソコン等の小型家電も回収していることを知り、早速、私も個人所有のものを回収箱に入れてきました。

通常、パソコンはリサイクル料金がかかったり、処分方法が煩雑だったりと処分に苦慮していましたが、何かの役に立てれば一石二鳥というところでしょうか。

自治体によっては、イベントなどでデスクトップパソコンのように回収箱に入らないものも無料で回収してくれるそうです。

みなさまもお住まいの自治体に確認した上で、当該メダルプロジェクトに参加してみてはいかがでしょうか。

PS 

UFOふれあい館には回収箱は設置されていませんので、お間違いのないようにお願いします。

Share Button

UFOふれあい館の缶バッチが今人気

UFOふれあい館には10体の宇宙人キャラクターがいます。

このキャラクターをあしらった缶バッチが今人気だというのです。

宇宙人が10体いるので、10種類の缶バッチがあるわけですが、一番人気は「U-タン」の缶バッチになります。

この缶バッチのサイズは44ミリで、後ろ側がフックピンになっています。一個200円で販売しています。

UFOふれあい館のお土産品としてUFO物産館でお買い求めください。

缶バッチはリュックやバッグ等に付けるのが定番ですが、帽子や洋服の胸元に付けるのもおしゃれかもしれません。

「NO UFO,NO LIFE」のTシャツと併せて購入していただいて、おしゃれ度をアップさせてみてください。

Share Button