UFOふれあい館へのデート代はいくらかかる?

よくカップルで行くと別れるジンクスがある観光地なんて噂されたりしますが、反対に、UFOふれあい館は、初デートに向いているという提案をしたいと思います。

まずは、まだ車の免許をお持ちでない方の交通手段はバスです。

UFOふれあい館まで路線バスを利用される場合は、JRバス東北「福島-川俣高校前」を御利用ください。そして、「UFOの里」という停留場で下車することになります。参考までに福島駅東口からUFOふれあい館までのタクシー料金を調べてみましたが、中型で7270円、小型で5910円かかるようです。

バスの料金は、片道650円です。

自家用車の場合は、ガソリン代を福島駅からUFOふれあい館までを約14キロメートルとし、1キロメートル15円で計算すると、片道210円です。

初デートの二人がUFOふれあい館に入館しました。

ミステリーゾーンに入っていくと、グレイ型の宇宙人が現れます。

女性「びっくりした。」

ちょっとしたスキンシップがあります。

男性「大丈夫だよ。この宇宙人は、発見されたときに灰色だったからグレイ型というんだ。」と自慢げに話します。

展示室の中に進むと、アダムスキー型のUFOの模型があります。

模型のボタンを押すと、

女性「わー、UFOの中に宇宙人がいる。」

男性「アダムスキーというのは人の名前なんだ。アメリカ人のジョージアダムスキーというんだよ。」

女性「詳しいのね。」

3Dバーチャルシアターを観ることにしました。

女性「この椅子に座ればいいの?」

女性の隣に座ります。

男性「3Dなんて久しぶりだね。」

展示室の見学を終えた二人は、UFO物産館で食事することにしました。

男性「ここは飛び魚ラーメンがおすすめなんだ。」

女性「じゃあ任せるわ。」

そして、二人は、UFO広場のベンチに腰掛け、眺め良いねなどと話をするのでした。

さて、UFOふれあい館へのデート代はいくらかかったのでしょうか。

バスの場合で計算しますと、

バス代 650円×2名×2=2,600円

UFOふれあい館入館料 400円×2名=800円

UFO物産館食事代(飛び魚ラーメン) 680円×2名=1,360円

合計 4,760円

学生の方だと少し高いかもしれませんが、自家用車があればバス代がかからないのでその分お安くなります。

UFOの少しの知識があれば尊敬されること間違いなしです。(笑)

デートの場所でお困りのあなたUFOふれあい館をおすすめします。

PS

デート後に別れることになっても責任は負いかねますのであらかじめ御了承願います。

Share Button

JRバスでJR福島駅からUFOふれあい館までの所要時間は約22分

Share Button