TUFテレビユー福島「Nスタふくしま」で放送された日帰り旅行が今明らかに

平成30年8月29日に放送されましたテレビユー福島「Nスタふくしま」の番組内でUFOふれあい館を紹介していただきました。その内容を全国のお客様にも御紹介したいと思います。

この企画は、街頭インタビューから始まり、「今年の夏はどこかに行かれましたか。」と尋ねると、誰もが「いいえ、どこにも行ってないです。」と答え、このコーナーが始まりました。

今年の夏、まだどこにも行っていない人も、今からでも日帰りで観光気分が味わえる、題して、気分は宇宙旅行!ということで、まず訪れたのが、郡山市ふれあい科学館でした。

展示コーナーには宇宙体験ができるところがたくさんあり、プラネタリウムでは、星座の見つけ方や星座にまつわる神話などの世界を迫力ある映像で味わえるとのことでした。また、お土産品として、たこ焼きの宇宙食が紹介されていました。

次に訪れたのが、福島市飯野町のUFOふれあい館です。

UFOふれあい館の外観のアップから紹介され、ミステリーゾーンを入るとグレイタイプの宇宙人が現れます。

展示室のUFOの資料が映ると、宇宙人エリアでは、宇宙人と一緒に記念撮影を撮ります。インスタ映えするとのコメントがありました。

その後、UFO物産館に移動して、お土産品の宇宙人のキーホルダーなどを取り上げていただき、今人気の「NO UFO,NO LIFE.」のTシャツを購入していただいたらしく、それを着用して紹介していただきました。

この企画を紹介するVTRが終わったときにも、「NO UFO,NO LIFE.」のTシャツに着替えていただいて、本当にありがたかったです。

皆さまも、UFOふれあい館で宇宙人とふれあって宇宙旅行を体験してみませんか。

PS

たこ焼きの宇宙食で思い出したのですが、たこ焼きの宇宙食はUFO物産館にも売られていまして、ある日、お父さんと子供が来られたときに、何かほしいものは?とお父さんが言ったら、子供がたこ焼きの宇宙食を手に持っていました。お父さん曰く、「あとで本物のたこ焼き買ってやっから」と子供はそれを諦めて宇宙人のボールペンを買うことにしました。本物のたこ焼きは食べられたのでしょうか。

Share Button

月曜から夜ふかしの総集編でUFOふれあい館が復活します

関ジャニ∞村上信五さんとマツコ・デラックスさんがお送りする「月曜から夜ふかし」は、世間で話題となっている様々な件に対してちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組です。

 

以前、平成26年10月13日放送の日本テレビ「月曜から夜ふかし」秋のご当地問題大収穫スペシャルで、UFOふれあい館を取り上げていただいたのですが、平成30年8月27日(月)23時59分からの月曜から夜ふかしで、以前放送したVTRを総集編として放送することなり、UFOふれあい館をまた使っていただけるそうです。

 

月曜から夜ふかしの総集編でUFOふれあい館が復活します。

 

UFOふれあい館が取り上げられたときの企画のタイトルが、「営業努力とは裏腹に浮かばれない施設が数多く存在する」です。(笑)

 

UFOふれあい館が浮かばれない、報われない施設かどうかは置いときまして、営業努力とは裏腹という、営業努力が認められているかのようなこのタイトルが好きだったりします。

 

どのような内容になるかは分かりませんが、8月27日は番組を観て、みなさんと夜ふかししましょう。

Share Button

お値段の割にはスープが美味しかった!カレーライスも付けてしまってデブまっしぐら

* おはようございます(^▽^)o * この前まで涼しいと思っていたら、このところ体温を超える危ない暑さが * 今日も猛暑日予報 * 一体この暑さはいつまで続くのか(><) * 熱中症に気をつけて今日も頑張りましょう(^_-)-☆ * * picは#いつかのランチ から * #福島市飯野町 #UFO物産館 さんの #ダブル地鶏塩ラーメン と #ミニキーマカレー * お値段の割にはスープが美味しかった! * #カレーライス も付けてしまって #デブまっしぐら (^_^;) * 撮影日:8月10日(金) * #iPhone7plus * #東北 #福島県 #福島市 #東北でよかった #福島でよかった #単身赴任 #wakufuku # #CJふくしま #kokorophoto_smr #yui_フォトコン #ラーメン #拉麺 #塩ラーメン #地鶏塩ラーメン #キーマカレー #iPhone7plus #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #カメラのストラップ

けんけんさん(@ken_0618)がシェアした投稿 –

Share Button

今年の夏「NO UFO,NO LIFE.」Tシャツの売れ筋に異変が…

UFO物産館の人気商品なのが、「NO UFO,NO LIFE.」Tシャツです。

初夏から現在までの販売数を集約したところ、Tシャツの売れ筋に異変がありました。その結果は、次のとおりです。

第1位 紺色の柄に黄色のロゴ 59枚

第2位 紺色の柄に白色のロゴ 58枚

第3位 グレーの柄に青色のロゴ 40枚

第4位 水色の柄にピンクのロゴ 32枚

第5位 白色の柄に赤色のロゴ 27枚

第6位 水色の柄に白色のロゴ 26枚

第7位 グレーの柄にピンクのロゴ 24枚

以前は、圧倒的に紺色のTシャツの売上が多かったのですが、今回の集計では、全体的にばらけてきた感じがします。

そう言えば、永友聖也さんとn uma(ヌーマ)さんのユニット「OBAKE」のお二人にもTシャツを買っていただいたのですが、永友聖也さんが「水色の柄にピンクのロゴ」で、n uma(ヌーマ)さんが「白色の柄に赤色のロゴ」のTシャツでした。Tシャツのニーズの幅が広がったということでしょうか。

また、サイズ別に集約したところ、

Sサイズ、63枚

Mサイズ、94枚

Lサイズ、109枚 でした。

これもまた以前は、Lサイズの売上がダントツだったのですが、サイズごとの枚数が平均化されつつある感じがします。Sサイズが売れるということは、女性のお客様にもお買い求めいただいているのかなと考えています。

まだまだ暑い日が続きます。「NO UFO,NO LIFE.」Tシャツを着て、暑い夏を乗り切りましょう。

Share Button

ケロロ・ケロリン風呂桶のここがすごい!

ケロロ・ケロリン風呂桶は、銭湯で子供が蹴飛ばしても、腰掛けにされてもビクともしないそうで、驚異的な強さから、別名「永久桶」とも呼ばれています。

また、ケロロ・ケロリン桶は、関東用と関西用の2種類のサイズがあります。

サイズの違いは、関西用が少し小さめです。

関東用 直径225mm×高さ115mm

関西用 直径210mm×高さ100mm

その理由は、関西の銭湯は、入口から中央に湯船があることが多く、浴槽から桶でかけ湯をしてからお風呂に入る習慣があります。かけ湯をするときに、桶が大きいと重くなってしまうため、少し小さめに作られています。

これに対して、関東の銭湯は、入口にカランが手前にあることが多く、先にカランで汗等を流してから浴槽に入る習慣があるとのことです。

習慣が違うことによって、そのサイズを変えるというのは、画期的なことだと思いますし、頑丈にできているから、多くの方に利用され、愛されているのだと思います。

この風呂桶がUFOふれあい館にも備え付けられています。

UFOふれあい館のお風呂は、展望風呂の名のとおり、眺めを楽しみながら入浴できます。桜の時期は最高です。

また、休憩ができる大広間(宇宙)は、40畳の広さのある大広間で、お弁当などの持込みが可です。

お風呂が沸いてますので、タオルを持参して御利用ください。

Share Button

UFOふれあい館に救世主現れる

先日のブログで、株式会社飯野町振興公社の今年の目標は、利益アップを目指して情報発信力の向上だと書きました。しかし、宣伝や広告などの予算調達は難しいことから、できることから地道にと、士気を鼓舞する意味合いもあったのです。

その中で、UFOふれあい館にお風呂があることがあまり知られていないため、何か話題性のあるものと絡めながら、情報発信できればと考えていたところ、

な、なんとケロロ軍曹PR様(株式会社KADOKAWA)から、話題づくりにと、

ケロロ・ケロリン風呂桶を10個送っていただきました。

本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

お風呂の風呂桶と言ったら、ケロリン桶と言われるほど話題性豊富な風呂桶です。

銭湯の湯桶が木から合成樹脂に切り替えられる時期、当時、「風呂桶を使った広告は多くの人が目にするはず」ということで、東京温泉(東京駅八重洲口)に置いたのが最初で、現在も年4、5万個のペースで納入されているそうです。

そして、内外薬品(現・富山めぐみ製薬)様とKADOKAWAのケロロ軍曹様が5年前の2013年よりコラボしたのが、ケロロ・ケロリン桶という商品になっています。

このコラボのきっかけがまた不思議で、両者のツイッターアカウントが、「kerorin_PR」「keroro_PR」と似ていたところからスタートし、その後、両者のフォロアーやファンからの要望もあり、タイアップが実現したそうです。

UFOふれあい館とケロロ軍曹様も宇宙人つながりではありますが、会社の規模が違い過ぎますのでコラボとは言えませんが、頂いたケロロ・ケロリン桶は大切に使わせていただきたいと思います。

また、お客様におきましても、UFOふれあい館のお風呂を御利用いただきますとともに、SNS等でケロロ・ケロリン桶の情報を楽しく発信していただければ有難く存じます。

Share Button

このようなインスタ映えする写真撮りたい時は是非どうぞ

Share Button

福島一のインスタ映えスポット

Share Button

UFOふれあい館にOBAKEが現れ、レキシ的な日になった

平成30年7月16日に、永友聖也さんとn uma(ヌーマ)さんのユニット「OBAKE」のお二人にUFOふれあい館を御利用いただきました。

UFOふれあい館に来られたときに、お揃いのTシャツを着用され、展示室を見学しながらお二人のビデオ撮影をしていたので、有名なバンドの方かなとチェックしていました。

お二人は、8月4日(土)に恵比寿MORISにおいて、「ほんとにあった!OBAKEのライブ」vol.6を怪催し、そのライブで流すための映像を事前に撮影していたようです。その名も初のロケ企画、OBAKEが巡るオカルト散歩のスペシャル映像です。(怪催は誤字ではありません。)

ということで、ネタバレにならないように、ライブ後にブログに書かせていただきました。

OBAKEのお二人を御存知ない方に少しだけお二人を御紹介します。

永友聖也 2010年に活動休止した「キャプテンストライダム」のギターヴォーカル。2016年8月に「永友タロウ×トーキョーキラー」でアルバム「同級生キラー」を発表。ワタナベイビーとのユニット「ジングルズ」、カトウタロウ(ex.ビートクルセイダース)とのユニット「永友タロウ」など精力的に活動中。

n uma(ヌーマ) スライドギターと声とサンプラー。秋田民謡をダブで表現したり音頭をモチーフにしたり、伝統的なところから日本ならではの高揚感を得るために音楽活動中。同時にイラストレーターとしても活動し、レキシのグッズやホームページなどを作成。レキシネームは「ナマハ源内」。

(参考文献 ほんとうにあったOBAKEライブHPから引用)

この企画には更に目玉企画があって、OBAKEのお二人をビデオを持って撮影していたのが、謎の妖怪おじちゃんとツイッターには書かれていましたが、レキシこと池田貴史さんだったのです。

池田さんは、「99.9」というドラマで松潤のアフロのいとこ役で有名ですし、「きらきら武士」などのヒット曲をお持ちのミュージシャンでもあります。

OBAKEのお二人と池田さんは、山に登ったり、物産館でラーメン食べたり、NO UFO,NO LIFEのTシャツを購入していただいたりと、プライベート旅行だったにもかかわらずサインまでいただきました。

さらには、後日、ツイッター等でUFOふれあい等を宣伝していただき、誠にありがたく存じます。

益々の御活躍をお祈り申し上げます。

追伸

レキシさんの新曲「GET A NOTE」下駄の音最高。

次の新曲のタイトルは、「UFOの歴史」「History of UFO」というのはどうでしょうか。

 

なお、ブログの内容に不都合な点がございましたら、御一報ください。

Share Button

飛魚ラーメンとジャイアントコーンとあぐりコーヒー

#飛魚ラーメン#ジャイアントコーン #あぐりコーヒー

Kiyotaka Konさん(@221kon)がシェアした投稿 –

Share Button