飯野町振興公社の忘年会をちょっとだけよ

(U-タン)UFOふれあい館をキーステーションに全世界を結ぶFMラジオ「月曜からちょっとだけよ」のお時間がやってまいりました。

はじめの一曲は狩人で「あずさ2号」で~す。Here we go!

今日もゲストをお呼びしています。2回目の登場のツイッターのハンドルネーム仁丹さんです。仁丹さんこんにちは、前回の反響などはありましたか。

(仁丹)はい。反響も含めて楽しませていただきました。それはそうと、UFOふれあい館の忘年会があったそうですが、何か楽しいお話しはありましたか。

(U-タン)そうですね。和気あいあいのムードでしたよ。

当社社長は、Amazonプライムの会員になったので、最近映画にハマっているということと、社長の食べ歩いたお店を紹介するブログの更新がされていなかったので理由を聞いたところ、お昼は奥様の手作り弁当で、食べ歩きを最近は頻繁にされていないこととか。

物産館の女性は、米国系の会員制倉庫型量販店「コストコ富谷倉庫店」で最近大人買いをしているとか。

事務の女性が芸人の中ではアキラ100%さんが面白いという話をすると、事務局長がお酒のおちょこを股間に当てて、「俺だったらこのくらいで隠せるよ。」と言ってたくらいですね。

(仁丹)あら下品ですね。(笑)

(U-タン)芸人と言えば、先日の吉本若手芸人の神保町花月で行われた鬼牙雷々ゲキノビライブを仁丹さんも御覧になりましたよね。ライブ配信されていたので、ライブも含めて仁丹さんのコメントも面白かったです。仁丹さんの「チームワークいいね」「あちゃー」「勉強になる」とかの声援の熱量が伝わりました。

(仁丹)ライブの時は、無我夢中で楽しんでいるので、改めて言われると恥ずかしいですね。

(U-タン)そう言えば、社長も事務局長の息子さんのグループ「ギャンブルグルーヴ」を応援しますって言ってましたので、ちょっとここで御紹介したいと思います。

(U-タン)これは、ギャンブルグルーヴさんらが、日本テレビ(福島中央テレビ)の24時間テレビの福島県のロケ担当をしたときのツイッター画像なのですが、左がアルフィーの高見沢さん似の佐藤 悠さん、右が俳優の渥美清さん似のシカトホクトさん、中央が、似ている人が思いつかなかった菅野うにみさんです。三人とも高校の同級生ということでしたが、菅野うにみさんが事務局長の御子息です。

(仁丹)なるほど。だから、うにみさんはいつもライブとかで「NO UFO,NO LIFE.」Tシャツ着ていたんですね。今後も応援したいと思います。

(U-タン)それではここで今日の二曲目は狩人の「コスモス街道」で~す。Here we go!

(U-タン)最後に、UFO物産館からお知らせがあります。宇宙人のUTが持っているピンク色の紙袋なのですが、これは、今回お土産用の紙袋として新調したものです。クリスマスも近いですので、宇宙グッズ等をクリスマスプレゼントにいかがでしょうか。

(仁丹)かわいい紙袋ですね。

(U-タン)仁丹さん、本日はお忙しいところありがとうございました。最後はいつものフレーズでお別れしましょう。

(U-タン・仁丹)それではみなさま、さようなら、閉店ガラガラ!

Share Button