福島中央テレビの情報番組「ゴジてれChu!」の取材がありました

福島中央テレビの情報番組「ゴジてれChu!」の取材がありました。ゴジてれChu!は、夕方のワイド情報番組で、毎週月曜日~金曜日の午後3時50分から午後7時まで放送されています。

去る5月30日の午後からUFOふれあい館等の撮影が行われました。

今回は、「ゴジてれChu!」の中のばんえつお国自慢というコーナーの撮影でした。このコーナーは、テレビ新潟をつないで送るお国自慢。お互い自慢の観光情報やグルメなどテーマを設けて紹介する企画になっています。

ということで、今回は、福島のお国自慢が、UFOふれあい館とUFO物産館の観光・グルメ情報になったというわけです。

番組の放送日は、6月7日(水)16時5分ごろです。(15時50分からの県内のニュースの次のコーナーです。)

今回は、UFOの目撃例の話題から撮影が始まりました。

この画像は、UFOふれあい館に展示されているものなのですが、平成19年1月4日に、福島市居住の塩野さんが福島市立子山で撮影したものです。当時の記録によると、数分間、雲状のものが白く光って上から落下しながら消失したとのことです。

約10年前の画像ではありますが、この画像は、町おこしのきっかけとなった千貫森の発光体とよく似ていることから、UFOふれあい館が建てられた経緯を話しするときは、よくこの画像を利用しています。

 

次は、学研のオカルト雑誌「ムー」の話題になりました。UFOふれあい館には「ムー」が創刊号から最新号まであるのですが、ムーの創刊は平成54年11月で、UFOふれあい館の開館は平成4年ですので、ムーはバックナンバーで購入したと思われます。

ムーを読んで常に思うことなのですが、ロズウェル事件や日本で言えば介良事件など、UFOの話題は色あせないということです。ヒラリー・クリントンさんのメールに入っていたロズウェルの写真は何を意味していたのでしょうか。気になります。

最後は、UFO物産館の話題のピンカラ石ラーメンも撮影しました。

さて、どんな番組になるのでしょうか。

Share Button