UFOふれあい館等の魅力とは何か

今回は、おこがましい話ではありますが、UFOふれあい館等の魅力について考えてみました。

ネットで検索してみると、UFOふれあい館等を御利用したお客様(以下「ブロガー様」といいます。)に書いていただいた記事を多く目にします。昔の記事は私自身見て「展示室の以前のレイアウトはこうなっていたんだ。」と逆に利用させてもらっているくらいです。

ブロガー様の多くは、UFOふれあい館等をおもしろスポット、ディープスポット、B級スポット等と面白おかしく書いている印象です。これらのブロガー様の記事は、他のお客様のガイドブックにもなり、UFOふれあい館等の集客にもつながっているものと考えています。

今後も、「UFO道はダジャレか?」とか「あそこはやばい!」とか多少ディスっても構いませんので、多くのブロガー様に書いていただければ幸いです。同然ながらSNSのお客様も同様です。

では、UFOふれあい館等の魅力を探るために、実際にここに来ると何ができるのか箇条書きでまとめてみました。

UFOふれあい館(入館料大人400円、小中学生200円)

★UFOの資料の展示(UFO研究家 荒井欣一さんの資料)

荒井欣一さんのUFOライブラリーから寄贈された資料ですが、荒井さんは、日本空飛ぶ円盤研究会の主催者でもあります。

★お風呂(展望風呂)

千貫森の中腹に建物が建っていますので、眺めがよく、お風呂や休憩室からも見ることができます。

UFO物産館

★パノラマ食堂

ダブル地鶏ラーメンが人気になっている食堂です。会津地鶏と川俣シャモのガラを使ったスープになっています。ほだほだボールもあります。

★お土産店

宇宙グッズや飯野町の名物を購入することができます。純米酒「千貫森」、りんごジュース、千貫森はちみつ、U-タンまんじゅう、U-タンサブレなどがあります。

UFO広場

★遊具

ジャングルジム、すべり台、ブランコ、簡単なアスレチックができる橋などがあります。

★煮炊き用のかまど

水道も完備していますので、バーベキュー、芋煮会などができる広場になっています。また、かまどは無料で利用できますが、利用する際は事前の届出が必要です。(注)

テニスコート(千貫森庭球場)

テニスコートは2面あります。利用する際は事前の予約が必要です。(注)

遊歩道(UFO道)

千貫森の頂上は標高463メートルです。遊歩道には宇宙人キャラクターの石像がお出迎え。頂上まで案内してくれます。また、頂上からの眺めは最高です。徒歩でしか登ることはできませんので、往復40分程度の時間を要します。

ということで、何か興味を持たれたことはありましたでしょうか。

これらの楽しみ方を書きながら、私は、お風呂を利用する御年輩の方、遊具で遊ぶ親子、テニスをする若者たちを想像していました。

そこで思いついたUFOふれあい館等の魅力とは、「大人から子供まで楽しめる場所」ではないかと考えているところです。

何か興味が持たれたところがありましたら、ふれあい館とか物産館とか関係なく、「あの福島のUFOのところに行こう。」とお友達、御家族をお誘いの上、御利用ください。

追伸

(注)の事前の御予約は、UFOふれあい館までお願いします。

Share Button

飯野つるし雛まつり

Share Button

今日の戦利品。NO UFO,NO LIFE Tシャツ、UFOサブレ、ユータン饅頭など

Share Button

UFOふれあい館のある千貫森頂上からの眺め

Share Button

飯野町のUFO物産館でピンカラ石ラーメン。店員のおばちゃんは「ピリカラ」と言ってたけどw器のインパクト大きいけど、飛び魚ダシの美味しいラーメンだったよ

Share Button